転職

転職活動を働きながらする方法!効率よく転職活動を進めよう

転職したい…。でも仕事を辞めたら生活できない!特に家庭がある場合、次の仕事も決まっていない状態で仕事を辞めることはなかなかできることではないですよね。

しかし「今の仕事は残業が多すぎる」「給料が安すぎる」「上司と折り合いが合わない」などの悩みを抱え、転職したいと思っている人も多くいるはずです。

転職活動は仕事を辞めなければできないのでしょうか?

おすすめの転職サイト

  • リクナビNEXT

    求人数業界トップクラス!まずは登録すべき転職サイト
  • ミイダス
    市場価値診断をして適切な転職先を見つけよう!

転職活動は働きながらした方が良い理由

リスクが大きい

1番の理由は、仕事を辞めてから転職活動を行うとリスクが大きすぎるということ。

現職が忙しすぎて転職活動の時間が確保できない、という人も多いと思いますが、果たして転職先がすぐに決まるのか誰にもわかりません。

万が一転職先が見つからずに長期戦になったとき、収入が途切れてしまう可能性、貯金が尽きてしまう可能性も考えられます。

転職活動で苦戦する可能性が出てくる

長期戦になってしまったとき、面接のときにその理由を面接官からその理由を問われる可能性があります。

資格を取っていた、介護をしていた、育児をしていた等の誰もが納得する理由があれば良いのですが、明確な理由がないとそれが原因でさらに転職活動が苦戦してしまいます。

ブランクはない方が好ましい

仕事を辞めてから転職活動を行うとブランク期間ができてしまいます。ブランク期間はできる限りない方が企業側からすると好ましいので、働きながら転職活動をした方が良いと言えます。

ブランク期間が長くなれば長くなるほど「仕事をしていない間何をしていたのか」「仕事の感覚が鈍っているのではないか」「即戦力にならないのではないか」とマイナスイメージになってしまいます。

焦って就職先を決めてしまう危険性

仕事を辞めて転職活動をしていると収入がなくなってしまうので、心の余裕がなくなってしまいます。心の余裕がなくなってしまうと、「とりあえず」内定が出た会社に飛びついてしまってあとで後悔したり、家族間の関係がギクシャクしてしまったり、「こんなはずじゃなかった」という状態に陥りかねません。

失敗しない就職・転職活動をするコツ

働きながら転職活動を進めていく方法

隙間時間を使おう!

現在では転職サイトを利用しての転職活動が主流となっています。どんなに現状の仕事が忙しい人でも、スマホを使って転職サイトの更新をチェックすることはできると思います。

電車やバスに乗っている間の通勤時間や、SNSをしている時間を転職サイトの更新をチェックする時間にしてみましょう。または曜日を決めてチェックする時間を作るなど、習慣化することによって効率良く転職活動が行えます。

どうしても時間の確保が難しい!そんなときは・・・

どうしても忙しくて時間の確保ができない・・・

そんなときは転職エージェントを利用してみましょう。自分一人で転職先を探すとなると難しいですが、転職エージェントを利用すると条件や自分のスキルを元にピックアップして紹介してくれますし、履歴書の作成や面接対策などもアドバイスをしていただけます。

さらに採用試験を受ける企業との日程調整や合否連絡なども転職エージェントがやってくれるので、自分一人で転職活動を行うよりも随分楽になります。

応募したい企業が見つかったら…

働きたいと思える企業が見つかったらその企業へ応募します。

転職サイトを利用している場合、大半がそのサイト上またはメールで応募することになります。企業により電話での受付や、直接書類選考になることもあるので、注意事項をよく確認してください。

面接の日程調整や不明点の確認もそのままサイト上またはメールで行うことがほとんどです。このように現在では求人情報の閲覧から応募、その後のやり取りまでインターネット上で完結します。

転職サイトについて

現在では専門職に特化した転職サイト(看護師や保育士、IT系など)も多数存在しており、現職よりもランクアップした転職先を見つけることも可能になっています。

現在は仕事をしながら転職活動を行う人が多く、そういったユーザーの声にこたえるために転職サイトも効率良い仕組みになっています。例えば自分の条件にマッチした求人情報が新しく掲載されたらメールが届いたり、登録した履歴書を見た企業側が連絡をくれるスカウトという機能もあります。

転職サイトの上手な使い方

転職活動というとハローワーク、というイメージの人もいるようですが、行かずとも十分に転職活動を進めることは可能です。ハローワークは厚生労働省の管轄となり、営業時間は8時30分~17時前後で(場所により異なります)土日休みの仕事をしている人はなかなか通いづらい時間です。

ハローワークにしか出ていない求人というのも存在しますが、ハローワークに行かずとも十分な転職活動を行うことは可能です。

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは大手の転職エージェントの中でも、保有する求人数が圧倒的に多く、その実績数も業界トップクラスです。
幅広い業界・職種の求人を持っているので、幅広い求職者に対応しています。
手厚い面接指導や職務経歴書の添削を行ってくれるだけではなく、直接企業との交渉も行ってくれるため内定や年収交渉も成功率が高いと評判です。
 
 
パソナキャリア
パソナキャリア は1993年から運営している大手転職エージェント会社。
サポートの質が高く丁寧だと口コミでも人気です!
求人数も業界トップクラスの多さ。とくに女性の転職に強いエージェントです。平日・土曜日は夜間の面談も対応してくれるので、働きながら転職活動を行っている方も大丈夫。
面談に行くと転職必勝ガイドをプレゼントしてもらえますよ!
 
doda
dodaは転職サイトと転職エージェントの両方のサービスを兼ね備えた、転職サービスです。
都心だけでなく地方の求人も持っているので、Iターン、Uターンを考えている人にもおすすめ。
非公開求人も多いので、転職活動をはじめたら登録されることをおすすめします!
 
 

まとめ

転職活動と一言に言っても、いろいろな方法があります。上記のように仕事をしながらでも求人サイトや転職エージェントを利用すれば転職活動は可能です。

その後の面接などは応募側との要交渉となりますが、隙間時間を有意義に利用し自分に合った仕事を探しましょう。

 

\ランキングサイトに参加しています/
ブログランキング・にほんブログ村へ