仕事

日払いで働くことのメリット・デメリット

その日働いた分はその日に給料がほしい。そんな魅力がある日払いの仕事。すぐにお金がほしいと思っている人や、働いてみて合わなかったら辞めたいと思っている人にとっては最高の仕事です。

派遣法改正に伴い、日雇い派遣としての働き方は基本的にできなくなりましたが日雇いバイトは現在でも可能な働き方の一つです。日雇い派遣は派遣会社と雇用契約を結んだもの。日雇いバイトはその企業と直接雇用契約を結んで働くことです。

おすすめの転職サイト

  • リクナビNEXT
    求人数業界トップクラス!まずは登録すべき転職サイト
  • ミイダス
    市場価値診断をして適切な転職先を見つけよう!

日払いという仕事

日払いの仕事というのは当日(または翌日など直近)に報酬を得ることができ、時間に余裕があるときに自由に働くことができるというメリットがあります。長く働くことができる職種もあれば、その日その日で募集があるもの、繁忙期だけ求人が出されているものなど様々です。

求人サイトなどで登録をしておくと、希望にあった求人が出たときに通知がくるように設定できるので便利です。早い者勝ちの面もあるので、希望する求人が見つかればできるだけ早く企業側へ連絡を入れましょう。

評判の悪い企業の中には、仕事で使用するからと当日高い物を購入させるようなことをさせる企業もあるようです。応募前に必ずその企業の口コミなどを確認して、必ず真っ当な報酬が得られるような働き方をしましょう。

日払いの仕事で働くことのメリット

日払いで働くことのメリットとは・・・?

①時間を有効活用することができる

空いている時間を有効活用できることが一番のメリット!

こんな人におすすめ!

  • 休みの日に副業として働きたい人
  • 家事や育児で忙しい主婦(主夫)の方
  • 授業がないときに働きたい学生

本業とはせずに空いた時間にだけ働きたいという人から強い人気があります。

②初心者でも大丈夫

日払いの仕事は基本的に単発であることが多いため、専門的なスキルは必要ない仕事がほとんどです。そのため基本的には初心者でも問題なくこなせる仕事内容になっています。

③人間関係が楽

日払いの仕事は単発であることが多いので、その日ごとに働く人が違ったり、勤務先が違うのでその日ごとに人間関係をリセットすることが可能です。仕事を辞める理由として人間関係を挙げる人が多いのですが、その人間関係が複雑ではないのでとくに気にする必要がありません。

ただし勤務中は仕事を教えてもらったりと最低限のコミュニケーションが必要なので、挨拶等は必須です。そのため人見知りがひどい、という人は逆にストレスになるかもしれません。

人間関係を円滑にするためには?

④その場で給料がもらえる

日払いの仕事は勤務先により異なりますが、当日手渡しで貰えたり、翌日口座に振り込まれたり、働いたら早めに給与がもらえます。

通常の働き方であれば月末締め・翌月末払いであったり、働いてもその働いた分は1ヶ月後に支払われます。急にお金が必要になったり、すぐにでもお金がほしい場合には日払いの仕事はおすすめです。

⑤色々な仕事を体験できる

毎回違う勤務先であることが多いため、毎回新鮮な気持ちで働くことができます。

日払いで多い仕事

ピッキング・引越し・イベントの係員・データ入力・商品の仕分け・棚卸し・交通量調査・リゾートバイトなど

上記のように様々な仕事があります。そのため色々な企業や仕事内容を体験することができます。

自分に合わなければその日限りで次回から応募しなければ良いだけですし、自分に合うと思えば似た類の仕事を選んだりその企業の正社員を目指すことも可能です。

大手企業への転職ならdoda

日払いで働くことのデメリット

日払いで働くことのデメリットとは??

①安定した収入を得られない

日払いという仕事は長期間働くような仕事であっても単発で働く仕事であっても、働いた分の報酬が当日支払われる(もしくは翌日振り込まれる)仕事を指します。

「その日のうちに報酬がほしい」というような人にとってはメリットですが、日払いの仕事は仕事をしなければ報酬を得ることができないので収入が不安定になることが多いです。長期間働くような仕事であっても、例えば屋外で雨が降ったら休みになるような仕事であれば、雨の日は無給になるというわけです。

また単発の求人では、募集人数に制限があるので募集人数に達したら働くことができません。毎回毎回求人に募集し続けなければなりませんし、希望する日に仕事があるとは限りません。あくまでもプラスアルファを狙っての仕事であれば構わないでしょうが、日払いの仕事で生計を立てるにはこれらの理由で不安定になりがちなので長期間の日払いの仕事と単発の仕事と、複数の仕事をしている人も多いようです。

②スキルが身につかない

日払いの仕事は初心者でも簡単にできる仕事が多いということがメリットではありますが、そのため単純作業が多くスキルが身につかない仕事が多いです。また仕事に慣れたころに違う仕事になったり、仕事を覚えてももう入ることがなかったり。単純な仕事にやりがいを感じないという点もデメリットです。

③交通費が自己負担であることが多い

日払いの仕事は日給が比較的高めであることが多いのですが、交通費が自腹であることが多いという点がデメリットとして挙げられます。求人内容をよく確認した上で応募するようにしましょう。報酬が良くても交通費が必要以上にかかってしまうと、近場で報酬が安いところの方が最終的に手元に残るお金が多いということもあります。

大手企業への転職ならdoda

スキルを磨いてキャリアアップしよう!

オンスク.JP
【オンスク.JP】
月額 980円で28講座の資格学習が可能!
人気の社会保険労務士、行政書士、宅建、日商簿記3級の勉強がスマホやPCでいつでもどこでもできます。
独学で勉強するにもテキスト代だけでかなりかかりますが、オンスク.JPだと低価格なので気軽に資格の勉強をスタートできます。
 
産経オンライン英会話
産経オンライン英会話
産経オンライン英会話
1回158円〜/月6,090円(税込)から受講可能のオンライン英会話!
朝5時~深夜25時まで開講しているのでライフスタイルに合わせて英語を学ぶことが可能です。産経グループが運営しているので受講も安心。
初心者から使える目的別・レベル別無料テキストも完備されています。
 
プログラミングスクール.pro
超実践型プログラミングスクール【.pro】
「フロントエンドコース(webサイト・webデザイン)」と「Pythonコース」の2つのコースがある.pro。
これからの時代に、人工知能や機械学習といった最先端の分野を重点的に学習することが可能です。受講生の約90%は未経験からのスタートなので安心して受講できます。
 

まとめ

日払いの仕事は毎日毎日必ず仕事があるというわけではありません。生計を立てる仕事として働くにはあまりおすすめができませんが、空いた時にちょっとお小遣い稼ぎがしたい、という人にはおすすめの仕事です。

また事前に自分が入ることができる日を申請してその日に仕事を入れてくれるような仕組みもあり、より時間を有効活用することができます。

その日の報酬がどのように渡されるのかも事前にチェックしておきましょう。その日その時に手渡しされることもありますが、次の日や近日中に銀行振込である場合や、仕事が終わったら移動して給与を渡す仕組みであることもあります。

副業として働く場合には副業可能であるかどうかを必ず確認しておきましょう。副業を禁止している企業も多いので、万が一バレてしまった場合解雇されることもあり得ます。

日払いという働き方のメリット・デメリットを把握した上で働いていきましょう。

 

\ランキングサイトに参加しています/
ブログランキング・にほんブログ村へ