仕事

職場では人間関係を円滑に!上手く人間関係を築いていくコツ

どんな職場であっても人間関係を円滑に築いておくことにこしたことはありません。なぜなら転職理由として最多に挙げられるものが『人間関係』だからです。

何歳になっても新しい環境へ飛び込んで行くことは少なからず緊張してしまうもの。緊張がゆえに失礼なことをしてしまうこともあります。

最初から嫌な印象を相手に抱かせてしまっては自分にとってマイナスでしかないので、人間関係は円滑に仕事がしやすい環境を作りましょう。

おすすめの転職サイト

  • リクナビNEXT
    求人数業界トップクラス!まずは登録すべき転職サイト
  • ミイダス
    市場価値診断をして適切な転職先を見つけよう!

何歳であっても『新入社員』

転職すると何歳であっても『新入社員』です。自分より若い人等も、その会社では『先輩』となります。学生時代のノリで年下だからといきなり馴れ馴れしい態度をとったりしてしまうと、相手は不快になってしまうかもしれません。

年齢や今までの実績によっては何かしらの役職について入社することもあるかもしれませんが、その会社でのルールなどは教えてもらわないと仕事をすることができません。教えてもらう立場だということを理解し、低姿勢で自分から質問などしていきましょう。

逆の立場で考えると簡単だと思います。こちらが職場では先輩で教えている立場なのに、いきなり馴れ馴れしい態度や高圧的な態度を取られたらどうでしょうか?きっと気持ちの良いものではないはずです。

郷に入ったら郷に従え

円滑な人間関係を築いていくには郷に入ったら郷に従えの姿勢でいることをおすすめします。ある程度実績を築いてきた方に多いのですが、今まで自分がやってきた方法が正しいと信じて疑わず、人に自分のやり方を押し付ける人がいます。

もちろんそのやり方が正しいかもしれないし、効率が良いかもしれません。しかし伝え方一つで相手が不快になってしまう可能性もあります。まずはその会社のルールや雰囲気に馴染んでみましょう。そして慣れたころに、こうしたら良いんじゃないか、こっちの方が効率良く業務ができるのではないか、と提案していきましょう。

もしかすると今までの方法などがその会社では間違いという可能性もありえます。前の会社では許されていたことが必ずしも転職先で許されるとは限りません。

例えば・・・

  • 職場へのスマホの持ち込み
  • 休憩時間の取り方
  • 服装
  • 有給休暇の取り方
  • 書類整理の仕方  など

大手企業への転職ならdoda

受け入れる姿勢

新しい会社の風習を受け入れる姿勢が大切!

前の会社と比較し否定しない

みなさん転職前にいろいろな経験を積み上げてきたと思います。例え嫌になって辞めた会社でも、新しい職場にいけば「これは前の職場の方が良かったかも」と思う点が出てくることもあります。

  • このやり方で今までやっていたんで
  • こっちの方法が効率的だと思うんで

このようなことを言って新しい職場のマニュアルに背いたり、指導に批判することは絶対に辞めましょう。トラブルを起こしてしまうと、円滑な人間関係を築いていくことが難しくなります。

人間関係のポイント

  • 似たような業務をしたことがあってもマニュアルや指示に従う
  • 非効率だと感じてもその会社でその方法を取っている理由がある可能性もある
  • 業務に慣れてきたところで、思うところがあれば提案する

職場が違うと業務の優先順位もルールも違います。自分の方法を押し通す前に入社した会社のやり方やノウハウなどを把握しましょう。

勝手に判断し、独断で仕事をする

  • 似たような業務をしたことがあるからこれくらい自分の判断でできる
  • 何度も質問してしまって相手の仕事を止めてしまって申し訳ない

このように思ってしまい、なんとなく疑問に思いつつも質問せずに仕事を進めていく人もいます。自分の独断で仕事をしてしまうと、今までの会社ではそれで正しかったとしても新しい職場では間違いであったり、トラブルの原因となってしまいます。

誰でも最初はわからないことがあって当然です。独断で進めた結果、訂正が必要になり余計に相手の手を煩わせてしまうこともあるので、小さなことでも逐一質問しながら仕事をしていきましょう。

好感が持てる人

好感が持てる人はどこの職場でも受け入れられやすいです。

やる気があり、学ぶ姿勢が見て取れる

新しい職場で働くと、知らないことや教えてもらわないとできないことが沢山あると思います。受け身で相手に言われない限りやらない、そんな姿勢ではやる気がないように見えてしまいます。

最初は与えられた仕事だけで手一杯になってしまうかもしれませんが、少しゆとりができたら積極的に自分から進んで学ぶように行動していきましょう。その姿勢が周りからの評価にもつながりより良い人間関係を築きやすくなりますし、自分自身の成長のチャンスにもなります。

失敗をしたとき、ミスをしたときは周りからの指摘を素直に聞き入れ、次同じ間違いをしないように心がけていきましょう。

新しい職場では必ずメモをどんどん学んでいきましょう!

大手企業への転職ならdoda

清潔感と笑顔で第一印象UP!

人の印象は第一印象でほぼ決まると言われています。第一印象が悪ければ、その後印象を良くすることは大変です。

明るく笑顔でハキハキと、礼儀正しく挨拶することで好感を持ってもらえます。これは転職の時だけでなく、面接のとき、取引先の人と初めて会う時、いろいろな場面でも生かせることです。

ビジネスマナーの基本を身につけよう!

緊張してしどろもどろになってしまうこともあるかもしれませんが、下を向いて小声で挨拶しても誰も聞いてくれません。相手の目を見ると緊張してしまう人は、相手のおでこら辺を見ると良いですよ。

また、清潔感も重要です。

男性

  • ヒゲを剃り、髪の毛は短めに
  • ワイシャツやスーツにシワが入っていないか確認
  • 革靴はこまめに磨く

女性

  • 髪の毛は明るすぎないように気を付ける
  • ロングヘアの人は髪の毛を束ね清潔感を出す
  • メイクは派手すぎないように、ノーメイクは基本NG
  • スーツやインナーにシワが入っていないか確認
  • ストッキングを着用する

スーツ以外で勤務する場合は、予めどのような服装で勤務するのか確認をしましょう。オフィスカジュアルが一番悩んでしまうのですが、ジーンズや露出の多い服などは避けましょう。入社してみてOKな職場であれば着用していくようにし、職場の雰囲気に合わせましょう。

ノーアイロンのワイシャツだとアイロン掛けが不要なので楽ちんです♩

 

まとめ

いかがでしたか?人間関係を円滑なものにすると、仕事もしやすくなりストレスも軽減されます。

新しい職場では覚えることもたくさんあり、緊張もしてしまうと思いますが、好感を持ってもらえるように努めましょう。

より良い人間関係を築き、楽しい仕事時間にしましょう。

 

\ランキングサイトに参加しています/
ブログランキング・にほんブログ村へ