就活

就職活動で準備するもの【10の必需品と5つの便利アイテム】

就職活動で準備するものは意外と多く、戸惑ってしまう学生さんも多いと思います。また、就職活動のために必要な出費も多いので、それなりにお金を用意しておく必要もあります。

この記事を読むことで就職活動で準備するものがわかるので、就活生だけではなく、就活前の学生さんやその親御さんも就活に向けて準備をすることができるようになります。

必需品ではないけれど、あったら便利というアイテムも紹介するので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

スキルアップにおすすめ!
  • おすすめ1:【オンスク.JP】
    月額 980円で28講座の資格学習が可能です。
  • おすすめ2:産経オンライン英会話
    朝5時~深夜25時まで開講しているのでライフスタイルに合わせて英語を学ぶことが可能です。
  • おすすめ3:.pro
    プログラミングスクールの.pro。これからの時代に、最先端の分野を学習することができます。

就職活動 10個の必需品

まずは就活での必需品を紹介します。

これから社会人になる社会人予備軍として、社会人らしい身だしなみを心がけなければなりません。

必需品①:リクルートスーツ

1つ目は就職活動では定番中の定番となっているリクルートスーツです。インターンシップ、説明会、面接など、様々な場所にリクルートスーツを着て出かけることとなります。

色は無難ながおすすめです。ネイビーやグレーのスーツでも良いのですが、変に悪目立ちをしてしまう可能性も・・・。ストライプが入っていると派手な印象を持たれてしまうので、無地のものを選びましょう。

高額なリクルートスーツを買う必要はありませんが、自分のサイズに合ったものを買うようにしましょう。最低1着あればなんとかなりますが、2〜3着用意できれば安心です。

連日就活の予定が入り、スーツがヨレヨレになってしまうこともありますし、雨に濡れてしまうこともあります。

ピシッとしたスーツを着用するよう心がけましょう。

男性が用意するもの

リクルートスーツを着用するにあたり、男性はネクタイとベルト、スーツ用の靴下も用意する必要があります。

ネクタイやベルトはブランドのロゴが入っているような派手なものは避け、靴下は黒やネイビーなどの無地に近いものを選びます。

女性が用意するもの

女性はスーツの時はストッキングを着用します。自分の肌の色に合ったものを選びましょう。

またスーツのスカートは、座ったときに短くなりすぎない丈にしましょう。

私服で、と言われたら?

まれに「私服でお越しください」と企業側から言われる場合があります。その場合一部例外もありますが、普段着ではなくオフィスカジュアルを指しますので注意が必要です。

男性はジャケットにスラックスやチノパンなどを合わせ、靴も基本的には革靴です。

女性もジャケットにパンツまたは膝丈〜ミモレ丈のスカートを合わせ、靴は5cm程度のパンプスを着用します。

必需品②:ビジネスバッグ

就活では普段の鞄ではなくビジネスバッグを用意しましょう。

  • A4サイズの書類が入るもの
  • 自立するもの

この3点をクリアしているものがおすすめです。面接のときに椅子の横にバッグを置くこともありますので、自立するものが良いでしょう。

リュックサックやトートバッグなどは就活には適していません。

必需品③:ワイシャツまたはブラウス

就活では白のシンプルなワイシャツを用意しましょう。女性も襟つきの白のブラウスがおすすめです。

特に白のワイシャツは汚れやすいですし、連日就活の予定が入ることもあるので、最低でも3〜4着用意しておきましょう。

シワが入っているシャツは清潔感がなく、印象が悪くなってしまいます。アイロンをかけるにも時間がかかるので、ノーアイロンのシャツがおすすめです。

必需品④:革靴またはパンプス

男性は革靴、女性はパンプスを用意します。就活中は結構歩くので、自分の足に合ったものを買うようにしましょう。

汚れた靴は清潔感が欠けてしまうので、履いた後に軽く拭くなどして手入れをしながら使いましょう。

就活にふさわしい革靴

革靴は色が黒、紐で結ぶタイプのもの(レースアップ)がおすすめです。

下記のものは就活には不向きとされています。

  • ウイングチップなど縫い目によってデザインが入っているものや、金具がついているもの
  • ローファーなど紐がついていないもの
  • エナメル素材やスエード素材のもの

就活にふさわしいパンプス

パンプスは色が黒、ヒールの高さは5cm程度、爪先が丸みがかった形のものがおすすめです。ピンヒールよりも太めのヒールの方が歩きやすいです。

下記のものは就活には不向きです。

  • ヒールが高過ぎるもの、もしくはフラットシューズ
  • ポインテッドトゥ(爪先が尖っているもの)やオープントゥ(爪先が開いているもの)
  • エナメル素材やスエード素材のもの
  • 飾りがついている派手なもの(ストラップは可)

必需品⑤:腕時計

社会人として腕時計は必需品とされています。またスマートフォンや携帯電話で時間を確認することができないこともあるので、腕時計は着用するようにしましょう。

筆記試験ではApple Watchなどのスマートウォッチは使用できないこともあります。そのため就活ではアナログの腕時計が適しています。

高価すぎるもの、派手なものは避け、シルバーや黒のシンプルな腕時計にしましょう。

必需品⑥:筆記用具

説明会や書類選考では必ず筆記用具が必要ですし、面接などでも書類を記入したりメモを取ることもあります。

最低限ビジネスバッグの中に黒のボールペン、シャープペンシル、消しゴムの3点を入れておくようにしましょう。

履歴書を提出するときに証明写真を貼り忘れていた、ということもあるので、ハサミやのりも入れておくと安心です。

必需品⑦:印鑑・朱肉

就活中、履歴書や交通費の受領書、様々な同意書などで印鑑を使う機会がたくさんあります。印鑑はシャチハタではなく認め印を用意し、印鑑ケースとは別に朱肉を持っていくのがマナーです。

説明会や選考では、念の為ビジネスバッグの中に入れておきましょう。

↓このような朱肉付き印鑑ケースは便利です。

必需品⑧:ハンカチ・ティッシュ

エチケットとしてハンカチ・ティッシュは携帯しましょう。汗をかいたとき、雨に濡れたとき、そのままにせずにハンカチで拭うのはマナーです。

印鑑を使ったあともティッシュがあると便利です(ゴミは持ち帰るようにします)。

必需品⑨:証明写真

履歴書やエントリーシートに証明写真が必要です。

費用はかかってしまうのですが、証明写真はスピード写真ではなく写真館で撮影してもらいましょう。表情や姿勢のアドバイスをしてくれたり、写真館によっては写真の修正をしてくれることもあるので、印象が良い写真を撮ってくれます。

写真館によっては撮影データがもらえるので、その後は低価格で印刷してもらえますし、急遽必要になった場合も家のコピー機やコンビニでも印刷ができます。WEB上で証明写真を求められたときにも便利です。

予備の写真も持っておくと安心です。

必需品⑩:携帯電話・スマートフォン

就活中は企業との連絡用に、携帯電話やスマートフォンを忘れずに持ち歩きましょう。万が一電車やバスの遅延で遅刻しそうなときにも便利ですし、地図アプリや乗り換えアプリは重宝します。

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ

Google LLC無料posted withアプリーチ

乗換NAVITIME(電車・バスの乗り換え専用)

乗換NAVITIME(電車・バスの乗り換え専用)

NAVITIME JAPAN CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

無料で使えるので事前にダウンロードしておくと安心です。

選考中は電源を切るか、サイレントモードにしておきましょう。

就職活動 あると便利な5つのアイテム

必須ではないけれど、あると便利な就活アイテムを紹介します。

便利アイテム①:スケジュール帳や就活ノート

スケジュール管理やメモをスマートフォンやパソコンで行っている人も多いと思いますが、就活の場では手書きの方が便利なシーンが多いです。

選考中はスマートフォンの電源を落とし、すぐにメモやスケジュールの確認ができない場合もあります。また合同説明会では立ちっぱなしでメモをしなくてはならない状況もありますが、それだとパソコンでメモを取るのも難しいですし、スマートフォンでメモをしているとメールやゲームをしていると誤解されてしまうこともあります。

便利アイテム②:モバイルバッテリー

企業への訪問では地図アプリや乗り換えアプリを使い、スマートフォンの電池をかなり消費してしまうので、モバイルバッテリーを携帯しておくと安心です。

就活中は選考結果の連絡がいつ入るか分からないので、充電切れは避けましょう。

便利アイテム③:折りたたみ傘

急に雨が降ってくることもありますし、雨に濡れた状態で選考に向かうのも印象がよくありません。ビジネスバッグの中に入れている応募書類などが、濡れてダメになってしまうこともあります。ビジネスバッグの中に1本入れておくと安心です。

便利アイテム④:交通系ICカード

就活は移動が多いので、PASMOなどのICカードを持っておくと移動がスムーズになります。

何かしらのトラブルでタクシーを利用することもあるので、現金も持っておきましょう。

便利アイテム⑤:身だしなみ用品

  • 手鏡
  • 汗拭きシート(夏場)
  • ヘアブラシ

女性は下記のものもあると便利です。

  • 化粧品
  • ストッキングの予備

面接では第一印象が重要です。身だしなみを整え、相手に清潔感を与えることができるように確認しましょう。

まとめ

就活を進めていく上で、たくさん用意しなければならない物があります。

ただでさえ履歴書やエントリーシートを書いたり、業界研究をしたりとしなければならないことがたくさんあります。

早め早めに準備して、スムーズに就職活動ができるようにしましょう。

こちらの記事もおすすめ!

就活生必見!グループディスカッションの目的と5つのコツ採用試験には筆記試験や面接などがありますが、その中のひとつとしてグループディスカッションというものがあります。 と思ってい...
案外見落としがち?業界比較の重要性【必見】就職活動や転職活動を上手く行うことは業界研究を行うことが重要です。業界ごとの特徴や傾向を詳しく知り、自分に合った業界を見つけましょう。...

 

\ランキングサイトに参加しています/
ブログランキング・にほんブログ村へ