仕事

汗臭くない??汗のニオイ対策をして快適な職場に!

35度を越えることが増えてきた昨今。

職場に着くころには汗だくになってしまっている、という人も多いのではないでしょうか?

汗をかいたままだと、もしかして気がつかないうちに『スメハラ』をしちゃってるかも?!

対策をしてみんなが快適に仕事ができるようにしましょう。

スメハラ=スメルハラスメントとは?

体臭や口臭などの臭いによって、周囲に迷惑をかける行為を意味していて、
本人に自覚が無い場合が多いのが特徴です。

口臭や、夏場の汗などの体臭、煙草の匂いに加え、
香水の匂いや、最近流行している強い柔軟剤の匂いが合わさると、
人によっては拒否反応を示す場合が多いと言われています。

引用元:https://partners.en-japan.com/qanda/desc_470

おすすめの転職サイト
  • リクナビNEXT
    求人数業界トップクラス!まずは登録すべき転職サイト
  • ミイダス
    市場価値診断をして適切な転職先を見つけよう!

汗臭さの原因とは?

汗のニオイ、元々は無臭って知っていましたか?

かいた汗をそのまま拭かずに放置しておくと、皮脂と雑菌とが混ざり合って俗に言う「汗臭い」ニオイになってしまいます。

また服についた汗も同様です。服についた汗をそのままにしておくと雑菌が繁殖してしまい、強烈なニオイを発する原因となってしまうのです。

大手企業への転職ならdoda

職場での汗のニオイ対策

自分自身もですし、周りの人を不快にさせてしまわないように、職場でもしっかりとニオイ対策を行いましょう。

いくつかおすすめのニオイ対策を紹介します!

インナーは必ず着用

1枚でも着るものを減らしたい…。そんな思いから夏場はインナーを着ていない方もいるかもしれません。しかしインナーは汗を吸収してくれるので、ニオイをできる限り抑えてくれます。

  • 吸汗速乾
  • 消臭/防臭加工
  • 抗菌作用

上記のような効果があるインナーを着用することによって、比較的汗臭さを対策することができます。直接ニオイには関係しませんが、接触冷感効果があるインナーもひんやりとしておすすめです。

このような効果があるインナーは、ユニクロのエアリズムが有名。接触冷感、抗菌防臭、消臭、ドライ、通気性などの効果があり、夏にぴったりなインナーですね。

制汗剤を上手に使う

制汗剤は汗をかいた状態で使ってもあまり意味がないので、朝、出かける前に制汗剤を使いましょう。

スプレータイプ、シートタイプなど様々な種類がありますが、お出かけ前は地肌に直接塗れるロールオンタイプがおすすめです。他のタイプよりも長時間汗を抑える効果が期待できます。

男性におすすめの8×4ロールオンタイプ

無香料でひんやり◎

女性におすすめデオコ 薬用デオドラント

フローラルの臭いで使いやすいデオドラント剤。うるおい成分のビタミンC誘導体も配合されているので女性にぴったりです◎

汗をかいたらできるだけすぐに、しっかり拭く

汗をかいたら臭いを発する前に、できるだけすぐに拭き取るようにします。

乾いたタオルでは水分は拭き取れてもニオイの成分は残ってしまうので、濡れタオルでなければ意味がありません。しかし職場で濡れタオルを使うのは難しい面があるので、ボディシートを利用するのがおすすめです。

男性におすすめ!ビオレボディシート

爽快感も強く拭いたらスッキリです!

女性におすすめ!Ban 爽感さっぱりシャワーシート

厚手シートで拭き取りやすく、コスパも良いので毎日惜しみなく使えます。

万人受けしやすい石けんのニオイ◎

忘れやすい足のニオイ対策

足も汗をかいてニオイがきつくなることがあります。モワッとニオイがする瞬間もあるので気をつけましょう。

毎日同じ靴は履かない

毎日同じ靴を履き続けると、雑菌がどんどん繁殖してしまいます。

最低でも3足ほどでローテーションしたりして、毎日同じ靴を履き続けないようにしましょう。

履いてない靴をそのままシューズボックスにしまっておくと、湿気で雑菌が繁殖してしまうので干して乾燥させておくとより良いです。

足もボディーシートでスッキリと

ボディシートで汗を拭くとき、上半身だけで足を拭かないという人も多いのではないでしょうか?

そのときに足の裏や足の指の間までしっかり拭くことで、清潔に保つことができます。またストッキングは通気性が悪く雑菌が繁殖しやすいですし、汗をかいてそのままの靴下も雑菌が繁殖していくので履き替えることもおすすめです。

角質ケア

古い角質をそのままにしておくと、常在菌という元々皮膚にいる菌が古い角質を栄養にして増えていきニオイの原因となってしまいます。

やりすぎはよくありませんが、こまめに足の角質ケアを行うことで改善することができます。

角質ケアにはパックがおすすめ

1〜2週間くらいかかりますが、足の皮が剥けてツルツルになります。

高頻度で使うのは肌に悪いので2〜3ヶ月に1回、最低でも1ヶ月は空けて利用してください。

大手企業への転職ならdoda

私が実践している夏のニオイ対策

私がしている対策は職場での着替えです。時間もかかりますし、荷物にもなりますが、一番手っ取り早く確実にニオイを消し去ることができます。

通勤が電車やバスであれば冷房も効いているのでここまで徹底する必要もないかもしれませんが、私はその日の気分で徒歩または自転車。夏場は職場に着く頃には汗だく・・・。

インナーを替えるだけ十分効果があります。

着替えるときにはボディシートや濡れタオルで汗を拭き取ってからでないと、結局汗が残ってしまうので気をつけてくださいね。

着替えのときはストッキングも替えます。

あと気をつけていることは、とくに夏場は香水や香りの強い制汗剤やボディクリームを使わないということです。

夏の職場は汗臭いニオイや制汗剤や香水などいろいろなニオイが混じって、ニオイに敏感な人からすればその場にいることがしんどいときがあります。中学高校のとき、体育のあとの教室のニオイと言えば通じるでしょうか・・・?

そのためできるだけニオイの元を減らすために、香りの少なめのものを使うようにしています。

「体臭は仕方がない」「そこまで気にしなくていい」と思うかもしれませんが、デリケートな問題だからこそ「ニオイがツライ」となかなか言い出せずにストレスをためてしまう人もいます。

みんなができるだけ快適に過ごせるように、一人一人ニオイ対策をしましょう。

 

\ランキングサイトに参加しています/
ブログランキング・にほんブログ村へ